【スマホ・ガラケー撮影】メリットとその理由を解説

記事タイトル スマホ
スポンサーリンク

こんにちは!卯月銀河(@gingacamera)です。

ケータイが普及している昨今ではスマホで写真を撮っている人がたくさんいると思います。

でもそれはむっちゃいい!と個人的には思います。

スマホは今やインフラとしてもとても重要な端末だし、ほとんどの人が持っていると思います。

そんなスマホについているカメラ。

それを利用する他ありません!

カメラ入門としても、画像加工の入門としても、これに勝る端末はないと思っています。

中には「スマホのカメラはしょぼい」、「一眼レフが一番いい」とか色々なことを言われたりしますが、これは考え方次第だと自分は思います。

そんな自分もガラケーやスマホだけで写真を撮っている時代がありました。

今回はなぜガラケーやスマホだけで写真を撮っていたのか、実際ガラケーやスマホで写真を撮っていてどうだったのかをお話したいと思います。

スポンサーリンク

ガラケーでの撮影のメリット

ガラケー

元々デジカメはを所持していました。

所持していたデジカメ(OLYMPUS CAMEDIA(キャメディア)X-200)については過去に記事にしたのでそちらをご覧くださればと思います。

順調に使用していたはずだったのですが、やはり使っているとどんどんガタが来てしまうものです。

しかもその当時の自分は何がどうして壊れてしまったのかもよく分からず、直す術も知らず、更に新しいカメラを買うなんてことは到底無理な状況でした。

【つまり写真が撮れなくなってしまいました】

ですが、そんなとき手元にあったのがガラケーでした。

当時はスマホなんてものもなかったんですよね、なんとも懐かしい……。

おそらくこれが、ガラケーがメイン撮影機になった瞬間だったと思います。

実際ガラケーでの撮影はどうだったかというと。

【手軽に撮れる素晴らしいカメラ】という感じでした。

ですがそれだが最大のメリットでした。

デジカメに関してはコンパクトでしかも手軽にきれいな写真が撮れるというのが魅力です。

ですがやはり出かけるときに【持っていかないといけないと写真が撮れない】わけです。

それに対してガラケーは元々カメラ基準ではなく電話として持ち歩くため、常に持ち歩き、常にポケットに入っていたわけです。

そんなところにカメラが付属している……。

【なんて手軽に簡単に撮れるんだ!しかもメールで写真を送ることもできるじゃないか!】とか思っていました。

現代としてはそんな事言うまでもありません、それをできることが当たり前過ぎて。

ですが当時としてはそれだけでとてもすごいことだと感じていた自分がいました。

ちなみに画質にはその当時何もこだわりはありませんでした。

そもそも【見る端末がガラケーの画面だったから】です。

気にもならなかったというわけですね。

いつでも持ち歩いていて、撮りたいと思った瞬間を写真に収めることができていたので非常に満足の行くカメラ体験でした。

スマホでの撮影のメリット

スマホでの撮影

スマホが登場してから世界は一変しました。

最初に手にしたスマホはiPhoneだったのですが、これがまあすごかった。

【写真が綺麗に撮れる、加工ができる、画面もでかいとメリットの塊だらけ。

そんなかなり欲しい機能があんな小さな端末にギュッと圧縮されて登場したのですから。

そりゃあテンションMAXですよ。

スマホになってからの自分の撮影スピードは格段に上がりました。

まずガラケーのときに得たいつでも持ち運べるのがとてもいいというのはそのまま継承。

【つまりカメラを持ち出すという意識がなくても写真を撮ることができる、しかもに綺麗に!】

やはりこれはかなり重要で、写真を撮りたいと思った瞬間にカメラがないとどうやっても写真を撮ることはできない。

そんな悩みを一発で解消することができる……かつ、きれいに写真がとれるというんだからすごいの一言しかないわけです。

更に革命的だったのが、今では当たり前ですが【加工ができる】ということです。

今までの基本はデジカメの写真を一旦パソコンに取り込んで、パソコン上で編集をするしかなかったわけです。

それがスマホ一台で完結できる、しかもあの小型な端末で。

そりゃ売れますよね。

しかもそれが大きな画面で見ることができると来たらもうそれでいいやん!てなりますよね。

自分もその虜になった一人です。

でもこのスマホでの写真のおかげで、より一層写真を撮りたい意欲が出てきたし、加工したいとかも思うようになったし、なにより上手に撮りたい!と思うようになりました。

デジカメのOLYMPUS CAMEDIA(キャメディア)X-200はどうなったの?

デジカメ

デジカメはずっと壊れたままでした。

それどころか新しいカメラはその当時購入をしませんでした。

【だって高いんだもん】

割とこれでした。

カメラはやっぱかっこいいのもあるし好きでもあったのでほしい欲も正直ありました。

ですが、実際買い替えるとなると高い……。

そんなときに自分の中では満足の行くガラケーやスマホに出会ってしまい、カメラ単体という端末からは少しだけ遠ざかった時期となっていました。

まとめ:スマホでの撮影も最高でメリットは豊富

スマホで撮影

今はミラーレス一眼を使用していますが、自分にもガラケーやスマホといったカメラ専用機以外だけでの撮影をしていた時期があったというお話でした。

実際スマホやガラケーだけで写真を撮るというのは個人的にはありだと思っています。

もちろん一眼レフやミラーレス一眼に及ばない部分も色々あります。

ですが何よりも手軽に撮れる、これは本当に重要で最大のメリットだと思います。

自分が写真を撮るモチベーションを保つことに【まず写真を撮る】という項目は結構上位に入ってきます。

いろんな趣味でもそうですが継続的にやらないと「昨日もやってなかったし、まあいっか」となって遠ざかってしまったりすると思います。

継続して取り組める環境を持つことでモチベーションを保ち、良い写真を撮ることにつながると思います。

さらに続ければ【次のステップのカメラがほしい、加工をしてみたい、こんな写真を撮ってみたい】などカメラや写真に対してやりたいことの幅が広がっていくと思います。

それが楽しいんですよね。

撮る端末、撮る方法は色々なものがあります。

まずは【写真を撮る】を一緒にやっていきましょう。

そして更に次のステップのカメラをと思われる方はぜひ一眼レフカメラもご検討ください。

iPhoneのカメラとはまた違った世界が見えると思います。

でもどんなカメラでも撮れば都です。

良いカメラライフを送っていきましょう。

一眼レフカメラランキング にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました