1万円以下で購入できる、おすすめ中古一眼レフカメラセット7選

記事タイトル カメラ
スポンサーリンク

こんにちは!卯月銀河(@gingacamera)です。

新品の一眼レフカメラは高くて購入ができない。

中古でもいいから欲しいと思ってもやっぱり高いものは高い……。

そんなときにおすすめなのが低価格な一眼レフカメラです。

物によっては1万円以下で一眼レフカメラセットを購入することが可能なのです!

一眼レフカメラ本体だけではなく、レンズなどを含めた一式を1万円以下で揃えることができるのです。

今回は1万円以下で購入できる、おすすめ中古一眼レフカメラセットを紹介します。

一眼レフカメラが安く欲しい、まずは一眼レフを購入してみたい、お小遣いを貯めて自分のカメラを買いたい、入門機として買いたい、サブカメラとして購入するなど様々な方におすすめです。

結論、一万円以下で買えるデジタル一眼レフカメラのセットは大いにありです!

スポンサーリンク

本当に1万円以下で一眼レフカメラを購入することができるの?

本当に1万円以下で一眼レフカメラを購入することができます。

しかも今回はカメラ本体だけではなくレンズや必要最低限の付属品も合わせて1万円以内でご紹介できればと思います。

ただもちろんカメラ本体やレンズに関しては新品ではなく中古品の紹介となります。

更に最近の機種のような最新機能はなかったり、劣っている部分もたくさんあります。

ですが、まずは一眼レフを触ってみたいであるとか、お小遣いの範囲内で買ってみたいという方には特にはおすすめできると思います。

自分が購入したカメラというのはやっぱり愛着がわくし、どんだけ古いものだったりしても好きになれると思うんですよ。

ではまずデジタル一眼レフを使用するためになにが必要なのかから見ていきましょう。

※今回紹介するカメラやレンズは中古の商品が含まれているため、状況によっては在庫がない場合や価格変更の場合があります。
ですが、同じ機種であればおおよそ同価格帯での販売もあると思うので、リンク先に商品がなければ同じ名前で一度検索されてみてください。

一眼レフカメラを使うために必要なものとは?

デジタル一眼レフカメラを使用するにあたり必要なものがいくつかあります。

デジタル一眼レフカメラ本体を購入しただけでは使用することはできないのです。

まずはそれをチェックしていきましょう。

最低限必要なのが上記であげた4つになります。

他にもカメラバッグだったり、ネックストラップだったりとあると便利な付属品はたくさんありますが、今回はそういったものを省いています。

あくまで撮影を行う、という部分に焦点を当てたセットになります。

それでは詳しく見ていきます。
※今回は記事作成時点(2024年3月26日)で購入することが可能な価格とポイントで計算しています。

デジタル一眼レフカメラ本体

まず外せないのはデジタル一眼レフカメラ本体です。

デジタル一眼レフカメラは各メーカーによって形やマウントなど様々展開がされています。

今回はそんな多数あるカメラの中から、CANONのカメラを5台、Nikonのカメラを2台紹介したいと思います。

カメラの詳細については後ほど解説していきます。

レンズ

これも欠かせません、レンズです。

むしろレンズのほうが重要だと言っても過言ではありません。

今回紹介するレンズは限りがありますが、無数にレンズはあったりするので、自分好みのレンズを見つけるのは面白いと思います。

今回はCANON用のEFマウントのレンズを一本、Nikon用のFマウントのレンズを一本提案します。

CANON用レンズはタムロン(Tamron)AF 28-80/3.5-5.6というレンズになります。

Nikon用のレンズはニコン AF-N 28-70/3.5-4.5 というレンズになります。

どちらもカメラのキタムラ(楽天市場店)で販売されていたもので、価格は各2050円になっています。
※送料がありますが、カメラのキタムラ(楽天市場店)でカメラ本体と同時に購入することで送料は無料となるようです。そうでない場合は550円の送料が発生します。

更に楽天ポイントが128ポイント付くので、実質1922円での購入が可能です。

同価格帯のレンズは他にもありましたが、標準域のレンズが最初は使いやすいのではないかと思いこちらをチョイスしました。

バッテリー&充電器

これもないと始まりません、バッテリー&充電器です。

バッテリーだけでもダメ出し、充電器だけがあっても使用できません。

大抵はカメラを購入すると付属してくるものです。

ですが中古で購入する際は注意が必要です。

中には本体のみが販売されていて、付属品にバッテリーや充電器が付属していないものもあるからです。

もしついていないものを購入される際にはこちらのバッテリー類を参考にされてください。

※今回は互換バッテリーの紹介です。
互換バッテリーへの賛否はありますが、個人的にはありだと思っています。
人それぞれ色々な事情がある中で、低価格のバッテリーや充電器を販売されているのは選択肢が広がっていいと思います。
もちろんあまりにも怪しすぎるのは難しいですが、しっかり調べた上で使用する互換バッテリーは全然ありだと思っています。

バッテリーや充電器の購入の際は自分の持っている機種をよく調べて購入することをおすすめします。

正直バッテリーや充電器の形状はよく似ています。

型番を見ずに購入して間違っていたなんて事例も耳にするので、そうならないために確認はしっかり行いましょう。

メモリーカード

保存にはメモリーカードが必要です。

結論としてはCFカードアダプタを使用するのですが、まずはなぜその結論になるかの説明をします。

今回紹介するデジタル一眼レフカメラは現行よりも古い機種となります。

するとなにが起こってくるかというと、今発売されているメモリーカードとは少し違う規格になってくることが多いです。

具体的には現在はSDカードやCFexpressといったメモリーカードが主流です。

ですが一昔前はCFカード(コンパクトフラッシュ)というメモリーカードが主流で使われていました。

今回紹介するカメラは現行機種とは異なる、一昔前のカメラとなるので、メモリーカードとして殆どの機種でCFカード(コンパクトフラッシュ)が必要となります。

ですが今ご自身のパソコンでCFカード(コンパクトフラッシュ)が挿せるカードスロットが付属しているでしょうか?
そもそもCFカードを所持しているでしょうか?

そんなの見たことないよ……

ではどうするか、CFカードアダプタを使用します。

アダプタを使用することで、所持しているMicroSDカードをCFカードとして使用することができるのです。

今回は楽天で販売されていたもので、価格は1299円となっています。

更に楽天ポイントが45ポイント付くので、実質1254円での購入が可能です。

そしてそのアダプタにMicroSDカードを入れて使うという感じです。

こちらも楽天で販売されていたもので、価格は500円になっています。

更に楽天ポイントが49ポイント付くので、実質451円での購入が可能です。

実際に購入できるおすすめの1万円以下の一眼レフカメラとは

最後にカメラ本体を紹介します。

今回は記事作成時点(※2024年3月26日)で購入することが可能な一眼レフカメラに限定します。

価格も記事作成時の価格で表記をいたします。

まずはCANONのデジタル一眼レフになります。

今回は以下の5点が該当します。

次にNikonです。Nikonでは以下の2点が該当しました。

ではここからは詳しく見ていきましょう。

EOS Kiss Digital

まずはEOS Kiss Digitalになります。

こちらはCANONより2003年(平成15年)9月に発売されたデジタル一眼レフカメラになります。

スペックは以下のとおりです。

品名EOS Kiss Digital
レンズマウントキャノンEFマウント
画素数650万画素(有効画素数630万)
撮影素子APS-C
ISO感度標準:ISO100~1600
液晶モニター1.8インチ
ファインダー形式ペンタダハミラー
ファインダー倍率0.8倍
シャッター速度1/4000~30秒
連続撮影速度約2.5枚(1/250秒以上)
連続撮影時の最大撮影可能枚数:4枚
ファインダー視野率95/95
専用電池型番BP-511/BP-512
記録メディアコンパクトフラッシュ
マイクロドライブ
幅x高さx奥行き142x99x72.4 mm
重量560g

詳細スペックは公式サイトをご覧ください。

今回調べたカメラのキタムラ(楽天市場店)では価格が3570円となっていました。

別途送料がかかるようですが、レンズを同店舗で購入するため、送料は無料になるようです。

更に楽天ポイントが227ポイントつくため、実際3343円で購入可能です。

バッテリーと充電器は付属しているようなので別途準備する必要はなさそうです。

EOS Kiss Digital N

まずはEOS Kiss Digital Nになります。

こちらはCANONより2005年(平成17年)3月に発売されたデジタル一眼レフカメラになります。

スペックは以下のとおりです。

品名EOS Kiss Digital N
レンズマウントキャノンEFマウント
画素数820万画素(有効画素数800万)
撮影素子APS-C
ISO感度標準:ISO100~1600
液晶モニター1.8インチ
ファインダー形式ペンタダハミラー
ファインダー倍率0.8倍
シャッター速度1/4000~30秒
連続撮影速度最高約3コマ/秒
ファインダー視野率95/95
専用電池型番NB-2LH
記録メディアコンパクトフラッシュ
マイクロドライブ
幅x高さx奥行き126.5×94.2×64 mm
重量485g

詳細スペックは公式サイトをご覧ください。

今回調べたカメラのキタムラ(楽天市場店)では価格が5940円となっていました。

更に楽天ポイントが383ポイントつくため、実際5557円で購入可能です。

バッテリーと充電器は付属しているようなので別途準備する必要はなさそうです。

EOS Kiss Digital X

まずはEOS Kiss Digital Xになります。

こちらはCANONより2006年(平成18年)9月に発売されたデジタル一眼レフカメラになります。

スペックは以下のとおりです。

品名EOS Kiss Digital X
レンズマウントキャノンEFマウント
画素数1050万画素(有効画素数1010万)
撮影素子APS-C
ISO感度標準:ISO100~1600
液晶モニター12.5インチ
ファインダー形式ペンタダハミラー
ファインダー倍率0.8倍
シャッター速度1/4000~30秒
連続撮影速度最高約3コマ/秒
ファインダー視野率95/95
専用電池型番NB-2LH
記録メディアコンパクトフラッシュ
マイクロドライブ
幅x高さx奥行き126.5×94.2×65 mm
重量約510g

詳細スペックは公式サイトをご覧ください。

今回調べたカメラのキタムラ(楽天市場店)では価格が5530円となっていました。

更に楽天ポイントが355ポイントつくため、実際5175円で購入可能です。

バッテリーと充電器は付属しているようなので別途準備する必要はなさそうです。

EOS 10D

まずはEOS 10Dになります。

こちらはCANONより2003年(平成15年)3月に発売されたデジタル一眼レフカメラになります。

スペックは以下のとおりです。

品名EOS 10D
レンズマウントキャノンEFマウント
画素数650万画素(有効画素数630万)
撮影素子APS-C
ISO感度標準:ISO100~1600
液晶モニター1.8インチ
ファインダー形式ペンタプリズム
ファインダー倍率0.88倍
シャッター速度1/4000~30秒
連続撮影速度最高約3コマ/秒
ファインダー視野率95/95
専用電池型番BP-511/BP-512
記録メディアコンパクトフラッシュ
マイクロドライブ
幅x高さx奥行き149.7×107.5×75 mm
重量790g

詳細スペックは公式サイトをご覧ください。

今回調べたショップでは価格が3400円となっていました。

更に楽天ポイントが94ポイントつくため、実際3306円で購入可能です。

バッテリーと充電器は付属していないの別途準備する必要がありそうです。

楽天の価格で2299円となっております。

更に楽天ポイントが142ポイントつくため、実際2157円で購入可能です。

※ちなみにカメラのキタムラ(楽天市場店)でも少し高くなりますが購入は可能です。
こちらはバッテリと充電器付属となっています。

EOS 20D

まずはEOS 20Dになります。

こちらはCANONより2004年(平成16年) 9月に発売されたデジタル一眼レフカメラになります。

スペックは以下のとおりです。

品名EOS 20D
レンズマウントキャノンEFマウント
画素数850万画素(有効画素数820万)
撮影素子APS-C
ISO感度標準:ISO100~1600
液晶モニター1.8インチ
ファインダー形式ペンタプリズム
ファインダー倍率0.9倍
シャッター速度1/8000~30秒
連続撮影速度最高約5 コマ/秒
ファインダー視野率95/95
専用電池型番BP-511A
記録メディアコンパクトフラッシュ
マイクロドライブ
幅x高さx奥行き144×105.5×71.5 mm
重量685g

詳細スペックは公式サイトをご覧ください。

今回調べたカメラのキタムラ(楽天市場店)では価格が6560円となっていました。

更に楽天ポイントが419ポイントつくため、実際6141円で購入可能です。

バッテリーと充電器は付属しているようなので別途準備する必要はなさそうです。

Nikon D70

まずはNikon D70になります。

こちらはCANONより2004年(平成16年)3月に発売されたデジタル一眼レフカメラになります。

スペックは以下のとおりです。

品名Nikon D70
レンズマウントニコンFマウント
画素数624万画素(有効画素数610万)
撮影素子APS-C
ISO感度標準:ISO200~1600
液晶モニター1.8インチ
ファインダー形式ミラーペンタ
ファインダー倍率0.75倍
シャッター速度1/8000~30秒
ファインダー視野率95/95
専用電池型番EN-EL3
記録メディアコンパクトフラッシュ
マイクロドライブ
幅x高さx奥行き140x111x78 mm
重量595g

詳細スペックは公式サイトをご覧ください。

今回調べたカメラのキタムラ(楽天市場店)では価格が6760円となっていました。

更に楽天ポイントが433ポイントつくため、実際6327円で購入可能です。

バッテリーと充電器は付属しているようなので別途準備する必要はなさそうです。

Nikon D40X

まずはNikon D40Xになります。

こちらはCANONより2007年(平成19年)3月に発売されたデジタル一眼レフカメラになります。

スペックは以下のとおりです。

品名Nikon D40X
レンズマウントニコンFマウント
画素数1075万画素(有効画素数1020万)
撮影素子APS-C
ISO感度標準:ISO100~1600
液晶モニター2.5インチ
ファインダー形式ペンタミラー
ファインダー倍率0.8倍
シャッター速度1/4000~30秒
ファインダー視野率95/95
専用電池型番EN-EL9
記録メディアSDHCカード
SDカード
幅x高さx奥行き126x94x64 mm
重量495g

詳細スペックは公式サイトをご覧ください。

今回調べたカメラのキタムラ(楽天市場店)では価格が7170円となっていました。

更に楽天ポイントが461ポイントつくため、実際6709円で購入可能です。

バッテリーと充電器は付属しているようなので別途準備する必要はなさそうです。

今回紹介する中で唯一、記録メディアがSDカードとなっている点がポイント高めですね。

1万円以下でできるデジタル一眼レフカメラセット一覧

以上でカメラやレンズ、付属品の紹介が終わりました。

では具体的にどの組み合わせを行えばどの価格になるのかを一気に見ていきましょう。
※()はポイントを含めた実質の価格になっています。こちらの価格を加味したセットもあります。

EOS Kiss Digital
3570円(3343円)
タムロン(Tamron)AF 28-80/3.5-5.6(77D)A
2050円(1922円)
CFカードアダプター
1299円(1254円)
MicroSDカード
500円(451円)
合計
7419円
(6970円)
EOS Kiss Digital N
5940円(5557円)
タムロン(Tamron)AF 28-80/3.5-5.6(77D)A
2050円(1922円)
CFカードアダプター
1299円(1254円)
MicroSDカード
500円(451円)
合計
9789円
(9184円)
EOS Kiss Digital X
5530円(5175円)
タムロン(Tamron)AF 28-80/3.5-5.6(77D)A
2050円(1922円)
CFカードアダプター
1299円(1254円)
MicroSDカード
500円(451円)
合計
9379円
(8802円)
EOS 10D
3400円(3306円)
タムロン(Tamron)AF 28-80/3.5-5.6(77D)A
2050円+550円(2472円)
CFカードアダプター
1299円(1254円)
MicroSDカード
500円(451円)
合計
7799円
(7483円)
EOS 20D
6560円(6141円)
タムロン(Tamron)AF 28-80/3.5-5.6(77D)A
2050円(1922円)
CFカードアダプター
1299円(1254円)
MicroSDカード
500円(451円)
合計
10409円
(9768円)
Nikon D70
6760円(6327円)
ニコン AF-N 28-70/3.5-4.5
2050円(1922円)
CFカードアダプター
1299円(1254円)
MicroSDカード
500円(451円)
合計
10609円
(9954
円)
Nikon D40X
7170円(6790円)
ニコン AF-N 28-70/3.5-4.5
2050円(1922円)
※SDカードタイプのためなしMicroSDカード
500円(451円)
合計
9720円
(9163円)

黄色で囲まれているものが1万円以下で購入できるデジタル一眼レフカメラのセットになります。

今回はMicroSDカードも含ませてもらっていますが、こちらは他の機材と比べて持っている方も多くおられると思うので、そういった方はその金額をマイナスしてみてください。

さらに今回は楽天市場での価格を参考にしましたが、フリマサイトだったり、店頭でももっと安くて購入できる場所もあると思います。

そうすることでもっと安く購入できる可能性も出てきます。

※今回は記事作成時点(2024年3月26日)で購入することが可能な価格とポイントで計算しています。

1万円以下で揃える一眼レフカメラのセットって実際どう?:卯月銀河視点

個人的には大いにありです。

デジタル一眼レフカメラを使用することで写真を撮っている感を味わうこともできるし、中古だろうと最新機種だろうと、写真を撮るという行為を十分に楽しめると思います。

お小遣いを貯めて自分のカメラを買いたい、入門機として買いたい、サブカメラとして購入する、悪条件などで手軽に試せるカメラがほしいなど1万円以下ならではの使い方もできると思います。

少し補足をしておくと、今回は同じEOSのシリーズの中でも一番古めの機種から数台紹介したため、紹介した中でもスペックの開きもあります。

おすすめならなるべく新しいものがいいに決まってるじゃん。なんで古い機種も紹介したの?

なぜ紹介したかというと、価格が低いからです。

この部分は割と重要で、今回紹介したセットの中での最大の開きはNikon D70のセットとEOS Kiss Digitalのセットになります。

その価格差は2984円にもなります。

もしその金額が残っていれば、今回紹介したようなレンズがもう一本購入することができるのです。

それはかなり大きなメリットではないでしょうか。

こちらのレンズがカメラのキタムラ(楽天市場店)で2540円です。たとえばこれが買えてしまうのです。

この一本をもし購入したとすると2本のレンズが手に入り、標準域から望遠までカバーすることができるようになります。

更に数百円のお釣りまで来てしまいます。

1万円以下でこれができるのはすごいことではないでしょうか。

その他にも付属品を充実させるための資金にだって回すことが可能です。

そういったいろいろな思いもあり、今回は価格を見て旧機種もおすすめ品としてあげさせていただきました。

カメラレンタルという選択肢【GOOPASS(グーパス)】

カメラはほしいけど購入することはまだ不安があるという方はカメラレンタルのサービスを利用することを検討してもいいかもしれません。

カメラレンタルはその名の通りレンタルなので、気になるカメラを実際に触ってみることが可能となります。

カメラレンタルにはいくつかの企業さんがありますが、個人的にはGOOPASS(グーパス)がおすすめです。

GOOPASS(グーパス)については別で記事にしているので併せてご確認ください。

カメラと交換レンズのレンタルなら【GOOPASS】

まとめ:1万円以下で購入できる中古一眼レフカメラは大いにあり!

今回は1万円以下で購入できる中古一眼レフカメラのセットはどんな物があるかについてまとめてきました。

デジタル一眼レフカメラは高級なカメラになります。

自分も含め誰でもが手軽に手を出せるというものではないとも思います。

ですが、諦めるのは早いです。

中古市場を含めるとこんなにもたくさん低価格で購入できるデジタル一眼レフのセットがあります。

ただ問題は中古市場は常に価格や在庫が変動するということです。

ですが今回紹介したように、タイミングを見計らえば1万円以下でカメラセットを購入することは十分可能ということはお伝えできたかなと思います。

今回は殆どの商品がカメラのキタムラ(楽天市場店)での紹介となりましたが、カメラのキタムラの公式ショップにも中古カメラやレンズは販売されているので一度覗かれてみてください。

カメラを触ってみたい、写真を撮りたい、そう思った瞬間がすごく大事だと思います。

そのやってみたいを胸に良い一台を探してみてください。

※今回紹介するカメラやレンズは中古の商品が含まれているため、状況によっては在庫がない場合や価格変更の場合があります。
ですが、同じ機種であればおおよそ同価格帯での販売もあると思うので、リンク先に商品がなければ同じ名前で一度検索されてみてください。

一眼レフカメラランキング にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

【初心者カメラ教室】ではカメラに関する知識を中心に記事にしています。
カメラのことで知りたいことがあればぜひ一度ご覧ください。

・ISO感度について知りたい方:【初心者カメラ教室】ISO感度の仕組みとノイズが出る理由とは

・シャッタースピードについて知りたい方【初心者カメラ教室】シャッタースピードは早くor遅くするとどうなる?

・F値について知りたい方:【初心者カメラ教室】F値ってなに?開放と絞るの関係とは

・JPEGとRAWについて知りたい方:【初心者カメラ教室】JPEGとRAWの違いと用途別の使い方を解説

・新しいファイル形式「HIEF」を知りたい方:【初心者カメラ教室】HIEFとは?特徴と開けないときの開き方も解説

・2023年に始まった「HEIF MAX」について知りたい方:【初心者カメラ教室】新しい保存形式HEIF MAXとは。メリット・デメリットも解説

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました